常滑市汚職 逮捕市議、報酬停止へ 事件受け議会が条例可決 /愛知【毎日新聞2016年6月24日】

2016/06/24 23:10
 常滑市の太陽光発電施設整備を巡る汚職事件で現職市議2人が逮捕されたことを受けて、市議会は23日、本会議を開き、刑事事件で逮捕・起訴された議員の報酬をいったん支給停止にし、有罪確定時に不支給とする条例改正案を全会一致で可決した。7月1日から施行する。  可決したのは「議員報酬および費用弁償等に関する条例」の改正案で、2人の逮捕者を出した市議会会派「翔政会」と、最大会派「創造未来」に所属する5議員が提案した。  改正案では、市議が刑事事件の容疑者または被告として..

続きを読む

「俺はスーパー公務員」発言も 詐欺容疑の元市議再逮捕【朝日新聞デジタル2016年6月7日】

2016/06/07 23:14
二つの事件の構図  愛知県常滑市が誘致した太陽光発電施設をめぐり、設置予定地の所有者から測量費名目で現金約367万円をだまし取ったとして、県警は6日、元常滑市議の岸田嘉成(63)=同市大谷=と市議の斎田大五朗(40)=同市新田町2丁目=の両容疑者を詐欺容疑で再逮捕し、発表した。岸田容疑者は容疑の認否を留保し、斎田容疑者は「詐欺をしたつもりはない」と否認しているという。 常滑市議、詐欺容疑で逮捕 収賄容疑の元市議と共謀か  捜査2課によると、ともに市議当選前で、市..

続きを読む

詐欺容疑 愛知・常滑市議ら逮捕 測量名目で550万円【毎日新聞2016年6月4日】

2016/05/17 23:00
 愛知県常滑市の太陽光発電施設整備を巡る汚職事件に絡み、県警捜査2課は17日、土地所有者から測量費名目で約550万円をだまし取ったとして、元市議、岸田嘉成被告(63)=収賄罪で起訴=と市議、斎田大五朗容疑者(40)を詐欺容疑で逮捕した。岸田容疑者は「金を2人で分けた」と容疑を認め、斎田容疑者は否認しているという。  逮捕容疑は、2014年7〜9月ごろ、発電施設の整備予定地を所有する同市の無職女性(69)に対し、本来は支払わなくていい測量費約550万円を、斎田容疑者名義の..

続きを読む

もっと見る