メガソーラー設置に指針 トラブル防止へ京都・京丹波町【京都新聞2017年9月6日】

2017/09/06 23:03
全国的に設置が進んでいる太陽光発電施設。周辺住民への十分な説明がトラブルの防止につながる(京都府京丹波町内)  京都府京丹波町は、大規模太陽光発電所(メガソーラー)などの電気事業者向けに太陽光発電施設の設置に関するガイドラインを制定した。隣接住民とのトラブルを防ぐため、事業者に事前説明会の開催を義務付けた。太陽光発電施設に絞って総合的な対策を求める指針の制定は府内の自治体で初めてという。  太陽光発電を巡っては、設置を直接規制する法律がなく、京都府南山城村や大津市、滋..

続きを読む

愛知 太陽光パネルを撤去、公道部分復旧 海上の森隣接発電施設【中日新聞2017年5月11日】

2017/05/11 17:53
太陽光発電パネルを撤去し復旧された公道部分。フェンスの奥には残ったパネルが並んでいる=瀬戸市海上町で  瀬戸市海上(かいしょ)町にある愛・地球博記念公園跡地の海上の森隣接地に、市の中止勧告を無視してフジ建設(名古屋市守山区)が太陽光発電施設を建設した問題で、県と瀬戸市は10日、一部の太陽光パネルの撤去と公道部分の復旧など、是正工事が完了したと発表した。  フジ建設は二〇一三年、山林など約五ヘクタールに太陽光発電施設を建設する計画を市に提出。市は、環境保全という万博..

続きを読む

メガソーラー、町は反対 飯豊・民間企業、初の概要説明【山形新聞2017年4月18日】

2017/04/18 14:03
 飯豊町の民有林に、東北最大規模となる出力200メガ(20万キロ)ワットのメガソーラー(大規模太陽光発電所)の設置を計画している民間企業が17日、飯豊町役場を訪れ、初めて事業概要を説明した。後藤幸平町長は「開発により町民の人命、財産に危害を及ぼしかねず計画には協力できない」と反対の意向を示した。同社担当者は「理解が得られるよう努めていく」と話した。  同社社長ら3人が後藤町長ら町幹部と面談し、計画地が町北部にある小白川地区の山林約620ヘクタール(東京ドーム130個分)..

続きを読む

メガソーラー建設同意せず 漁協や温泉旅館、霧島市長に文書 [鹿児島県]【西日本新聞2017年4月7日】

2017/04/07 13:04
 鹿児島県霧島市牧園町宿窪田に計画されている大規模太陽光発電所(メガソーラー)を巡り、建設予定地の下流の日当山天降(あもり)川漁協や温泉旅館などの3団体が6日「異議があり、建設に同意しない」との文書を前田終止市長に提出した。計画は約2年前から進んでいたが、漁協や温泉旅館が知ったのはつい最近。既に3月14日には用地造成に伴う県の林地開発許可が出ており、関係者は「説明もなく進めるやり方はおかしい」と市や業者の対応を批判している。  計画は、福岡市の業者が坂本龍馬が新婚旅行を..

続きを読む

霧ヶ峰南麓に東京ドーム40個分!メガソーラーが地域社会を破壊する!?【ハーバービジネスオンライン2017年3月8日】

2017/03/08 23:00
霧ヶ峰から湧水する大清水の前には「絶対反対」の看板が  気候変動時代を迎え、太陽光発電は「再生可能エネルギー」の主流となった。しかし、全国各地で導入の進むメガソーラーは「地域破壊ではないか」との異論が上がっている。自宅の屋根に載せて省エネと売電を楽しむ「分散型」の太陽光発電とはまったく性質が異なるというのだ。  例えば、長野県の観光スポット「霧ヶ峰」下流で進められている「諏訪市四賀ソーラー事業」がそれだ。株式会社Looop(本社、東京都文京区)が東京ドーム40個分(1..

続きを読む

メガソーラー反対署名提出 志摩の区長ら188人分を市に【伊勢新聞2017年2月11日】

2017/02/11 23:00
【志摩】漁業に被害を及ぼす恐れがあるとして、志摩市磯部町的矢区の橋本征郎区長らは一月三十一日、志摩市磯部町山田で建設計画が進む大規模太陽光発電施設(メガソーラー)の建設中止を求める百八十八人分の署名を、竹内千尋市長と市議会の西甚吾議長に提出した。  署名は橋本区長のほか、地元でカキ養殖を営む「佐藤養殖場」の佐藤文彦代表、鳥羽磯部漁協的矢支所の連名で提出した。  メガソーラーは的矢大橋の近くの約十九万四千平方メートルで計画されており、六日にはメガソーラーの建設に反対..

続きを読む

もっと見る