シャープ モンゴル初、メガソーラー 太陽光事業再生へ【毎日新聞2016年7月20日】(他2ソース)

2016/07/20 23:00
 シャープは19日、モンゴルに同国初となる大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設すると発表した。現地企業と組んで7月下旬に着工し、12月の稼働を目指す。太陽光事業は苦戦が続いていたが、海外展開を加速させて収益改善に弾みをつけたい考えだ。  メガソーラーはモンゴル北部のダルハン市に建設する。出力1万キロワットで、モンゴルの電力会社に25年間売電する。投資額は非公表。シャープは太陽光パネルの供給や施設の設計を担う。現地の「ソーラーパワーインターナショナル」と、日本で太陽光..

続きを読む

もっと見る