東芝、君津のメガソーラー建設を受注 運営元のタイ企業から90億円で【産経ニュース2016年8月5日】

2016/08/05 23:23
 東芝は5日、タイのガングル・エンジニアリングが千葉県君津市に建設するメガソーラー発電プラントを受注したと発表した。受注額は約90億円。プラントの発電出力は約33.5メガワットで、ガングルが出資する特定目的会社が運営する。2018年度中の運転を開始を目指す。  東芝が受注した「君津メガソーラー発電所」は年間の推定発電電力量が約4500万キロワットアワーで、一般家庭約1万世帯分の年間使用電力量に相当する。  今回、東芝は基本設計を含むエンジニアリング、主要機器の納入..

続きを読む

もっと見る