WTO、環境物品交渉で閣僚会合 9月のG20妥結へ加速【共同通信2016年6月3日】

2016/06/03 23:00
 【パリ共同】日本や米国、欧州連合(EU)など7カ国・地域は2日、太陽光パネルをはじめとする環境関連製品の関税引き下げを巡り、パリで閣僚会合を開いた。世界貿易機関(WTO)の「環境物品協定(EGA)」交渉の一環で、9月の中国・杭州市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合までの妥結に向けて協力を加速することで一致した。  7カ国・地域はほかに、韓国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド。  EGAは環境関連製品の貿易を促進するとともに、環境問題への対応や再生..

続きを読む

もっと見る