日・サウジ投資合意…太陽光発電、医療で検討【読売新聞2016年9月2日】

2016/09/02 23:14
 経済産業省がサウジアラビア政府との間で、両国の政府系ファンドや金融機関を活用して投資を進めることで合意したことが分かった。  サウジの政府系ファンドが日本の産業革新機構や国際協力銀行と協力し、太陽光発電や医療・健康などの分野でサウジ向けの投資拡大を検討する。両政府が設置する閣僚級会議などで、協力内容を協議する。  世耕経済産業相が1日、サウジのファキーフ経済企画相ら経済関連の3閣僚と経産省で会談し、合意した。両政府は産業や財政・金融、エネルギーの3分野を中心に協..

続きを読む

もっと見る