八幡市・男山ソーラー 住民団体質問に堀口市長"無回答"/5年前の対応に一切言及せず、住民団体「今日の事態、市長の責任」【京都民報Web2020年2月16日】

 八幡市男山での太陽光発電施設建設に関わり、堀口文昭市長が2015年3月の段階で「(建設を)止める手立てはない」とした報告書を受け取っていた問題で、市長の当時の対応などをただした住民団体の公開質問状に対して、同市長は7日、この問題に一切言及しないコメントを回答として同団体に伝えました。  「男山の太陽光発電建設反対実行委員会」の石野喜幸、竹村正輝両共同代表がこの日、市役所を訪れ、担当の都市…

続きを読む

八幡市・男山ソーラー建設で「規制困難」の報告書受け取る 堀口市長が5年前に | 京都民報Web

太陽光発電施設建設が計画されている男山 住民団体が公開質問「なぜ見直し求めなかった」  八幡市男山での太陽光発電施設建設の問題で、堀口文昭市長は2015年3月の段階で、「(建設を)止める手立てはないと判断する」とした報告書を担当課から受け取っていたことが住民団体「男山の太陽光発電建設反対実行委員会」の情報公開請求によって明らかになりました。これを受けて同会は1月29日、堀口市長に、10項目の…

続きを読む

太陽光パネルで二重ローン被害相次ぐ 「組み直せば毎月の支払額減る」と勧誘【京都新聞2020年1月30日】

太陽光パネル購入にかかわる二重ローン被害の例  太陽光パネルの購入のためローンを組んだ後、必要のないローンを別に組まされ、二重の返済に陥る被害が滋賀県内で相次いでいる。被害者は大阪市の企業「エス・イーコーポレーション」から訪問販売などで購入した顧客で、滋賀弁護士会は片方の支払いは法的に止められる可能性があるとして、弁護士などへの相談を呼び掛けている。  弁護士会によると、同社は複数の顧客…

続きを読む

有名神社の山のメガソーラー予定地 京都府八幡市が買収を提案 【京都新聞2019年1月1日】

メガソーラーが計画される男山。三つある峰の右端に計画地がある(八幡市)  京都府八幡市の男山で計画される大規模太陽光発電設備(メガソーラー)に反対運動が起こっている問題で、市はこのほど、計画予定地の買い取りを事業者に提案したことを明らかにした。  市によると11月末、「将来的に緑を保全するためには、当該地の取得も選択肢の一つ」とし、事業者に買収の意思があることを伝えたという。今後、不動産…

続きを読む

京都の有名神社の山にメガソーラー計画 市の対応後手「あっという間に丸裸の山に」 | 京都新聞

左端の峰に石清水八幡宮がある男山。右側の尾根にメガソーラー建設が計画されている(八幡市八幡から撮影)  京都府八幡市の男山で、民間による大規模な太陽光発電設備(メガソーラー)の整備計画が浮上し、同市が規制条例の制定に乗り出す事態に発展している。男山は石清水八幡宮が鎮座する同市のシンボルであるとともに、土砂災害を誘発するとの懸念が周辺住民に広がっているためだ。ただ、条例が施行されても進行中の計画…

続きを読む

住民団体が全面修正案を提案 八幡市・太陽光発電規制条例素案/砂防指定地など「禁止区域」に | 京都民報Web

修正案を検討する「男山の太陽光発電建設反対実行委員会」のメンバーら  八幡市が、市内への太陽光発電設備設置を規制する条例(素案)=以下素案=を発表し、11月7日までにパブリックコメントを募集したのを受けて、住民組織「男山の太陽光発電建設反対実行委員会」(共同代表=石野喜幸、竹村正輝)は同日、修正条例案=以下修正案=を同市に提出しました。  修正案は、素案の条文に即して対案を示し、コメント…

続きを読む

【特集】太陽光パネル建設計画...しかし麓は土砂災害警戒区域 「はちまんさん」近所の住民困惑【MBSニュース2019年8月6日】

国宝・石清水八幡宮がある京都府八幡市の男山で太陽光発電施設の建設計画が進められています。ところが、建設予定地の麓が土砂災害警戒区域に指定されているため、周辺住民らは樹木の伐採が災害を誘発するのではないかと心配しています。 【特集】太陽光パネル建設計画...しかし麓は土砂災害警戒区域 「はちまんさん」近所の住民困惑 鎮守の杜の一角で切り倒された木々と造成された作業道 「太陽光発電施設の建…

続きを読む

八幡市・男山ソーラー計画 反対へ実行委員会結成、全市運動に/住民集会開催 請願署名の強化呼びかけ【京都民報Web2019年7月18日】

 八幡市男山の山林(橋本東山本、八幡大谷地区)に計画されている太陽光発電施設の建設に反対する住民らが13日、地元の橋本公民館で「男山の太陽光発電に反対する住民集会」を開きました。  同地域では6月末に続く、2回目の集まりで、新たに住民運動グループ「男山の太陽光発電建設反対実行委員会」を立ち上げ、反対運動を全市規模に広げることを確認しました。  同実行委員会は、個人、団体で構成。当面、…

続きを読む