ため池に太陽光パネル、住民が反発 鯖江、6人が民事調停申し立て【福井新聞ONLINE2019年6月7日】

太陽光パネルの設置計画があるため池=福井県鯖江市和田町  福井県鯖江市のNPO法人「エコプラザさばえ」が同市和田町のため池に計画している太陽光パネル設置に反対する住民が、同NPOなどに建設差し止めや慰謝料を求めて武生簡裁に民事調停を申し立てた。住民側は「説明が不十分。水質悪化や景観上の悪影響が生じる」などと主張している。  申し立てたのは、ため池近くの住民6人。6月6日に代理人弁護士…

続きを読む

農地の違反転用の対応まちまち? 福井市農業委員会、太陽光発電用地で【福井新聞ONLINE2017年3月11日】

農地転用が認められた時点の太陽光発電施設の整備状況。農地地目上にも施設が建設されている=2014年10月31日、福井市菖蒲谷町  福井市菖蒲谷町にある太陽光発電施設用地の一部が農地の違反転用と指摘された問題に絡み、同施設の西側で2年前に整備された別の太陽光発電施設用地の一部が、建設以降に農地からの地目変更が認められていたことが10日、分かった。  問題の施設では、建設前に許可を取らな…

続きを読む

若狭の太陽光発電量が順調 関電「他地域と遜色なし」【中日新聞2016年6月6日】

2013年11月に営業運転を開始した「若狭おおい太陽光発電所」=おおい町犬見で 写真  若狭地方で発電所といえば、原子力が中心になるが、おおい町と高浜町にある二つの太陽光発電所が順調な発電実績を残している。冬場に曇天が続く日本海側の太陽光発電は不利とされたのだが…。  おおい町犬見の若狭おおい太陽光発電所は二〇一三年十一月に営業運転を開始。高浜町安土の施設は翌一四年十一月に運転を始めた…

続きを読む