事業撤退を拒否、2市長らに回答 黒磯メガソーラー /栃木 - 毎日新聞 2020年4月2日

 那須塩原市のブリヂストン黒磯工場跡地でメガソーラーの建設計画を進めているNTTファシリティーズ(東京)は、計画の再考を求めて要望書を提出していた渡辺美知太郎市長と、大田原市の津久井富雄市長に対し、計画通り事業を継続すると文書で回答した。  同社は撤退を拒否した理由について、「地権者との信頼関係に違背するのみならず、各種契約違反をも生じさせる」と指摘。災害時には発電所内の一部を緊急避難場所…

続きを読む

栃木の2市、メガソーラー建設中止求め要望書: 日本経済新聞 2020年3月12日 17:00

NTTファシリティーズが栃木県那須塩原市で建設する予定の大規模太陽光発電所(メガソーラー)を巡り、同市と同県大田原市は同社に対して建設中止を求める要望書を提出した。メガソーラーの建設は両市の街づくりを妨げるとし、31日までの回答を求めた。 要望書は11日付。メガソーラーはブリヂストン黒磯工場の跡地約35ヘクタールに設置する予定だ。JR那須塩原駅に近く、両市を通る幹線道路にも面していることか…

続きを読む

栃木・那須塩原市にメガソーラー 建設撤回へ2市連携 隣接の大田原市と 県北のまちづくり見据え【日本経済新聞2020年2月27日】

栃木県那須塩原市でNTTファシリティーズが建設する予定の大規模太陽光発電所(メガソーラー)を巡り、同市と同県大田原市が協調して建設撤回を要望することになった。今後の県北地域のまちづくりを見据え、隣接する両市が連携して地権者と同社に土地の有効活用を求める。ただ、互いの主張は平行線をたどっており、両市は打開策を見いだせていない。 「2市で事業者を直接訪ね、県北地域の思いを伝えたい」。那須塩原市…

続きを読む

太陽光事業中止で連携 那須塩原と大田原市 工場跡地有効活用へ:栃木【東京新聞2020年2月22日】

共同で記者会見する渡辺市長(左)と津久井市長=那須塩原市役所で  那須塩原市のブリヂストン黒磯工場跡地に計画される大規模太陽光発電所(メガソーラー)事業をめぐり、同市の渡辺美知太郎市長と、隣接する大田原市の津久井富雄市長が二十一日、那須塩原市役所で記者会見し、事業の中止と跡地の有効活用に向けて連携することを明らかにした。  渡辺市長は「跡地の有効活用は県北の付加価値を高める可能性を秘…

続きを読む

工場跡地の利用、再考求める意向 大田原市長 /栃木 - 毎日新聞

 那須塩原市のブリヂストン黒磯工場跡地のメガソーラー計画について、大田原市の津久井富雄市長は14日の記者会見で、渡辺美知太郎・那須塩原市長と連携して、計画を進めている事業者に跡地利用方法を再考するよう求めていく意向を表明した。  津久井市長は「跡地は渡辺市長が掲げる県北20万~30万都市構想においても大変重要な位置を占めている」と述べた。今月10日に大田原市商工団体連絡協議会から跡地を有効…

続きを読む

横根高原メガソーラー建設反対 2団体が新たな組織結成 鹿沼|地域の話題,県内主要【下野新聞「SOON」2020年2月2日】

参加者全体で掲げた「横根高原メガソーラー絶対反対」のチラシ  【鹿沼】市と日光市にまたがる前日光県立自然公園内の横根高原に計画されている民間の大規模太陽光発電施設(メガソーラー)の建設中止を求める市内の「横根高原の自然を守る会」と「同日光市民の会」は1日、市民情報センターで新たに「横根高原メガソーラー建設計画に反対する市民連絡会」を結成、建設計画に反対する決議を採択した。 2人への思…

続きを読む

栃木)那須塩原のメガソーラー 地権者が建設続行要望:朝日新聞デジタル

 栃木県那須塩原市の工場跡地で計画が進む大規模太陽光発電施設(メガソーラー)をめぐり、市と地権者が対立している。建設中止を求める市に対し、地権者は「今ごろになって中止しろというのは全く同意できない」と反発。計画を進めるNTTファシリティーズ(本社・東京都)も市の中止要望を拒否している。  商工会と自治会長連絡協議会から建設反対の要望を受けた渡辺美知太郎市長は12月11日に建設中止の方針を公…

続きを読む

メガソーラー、計画通り継続 建設事業者、那須塩原市長に回答 - 産経ニュース

 ブリヂストン黒磯工場跡地(那須塩原市下中野)に大規模太陽光発電施設(メガソーラー)の建設を計画しているNTTファシリティーズ(東京都港区)が14日、同市役所を訪れ、渡辺美知太郎市長に計画通り事業を継続する方針を伝えた。計画をめぐっては同市自治会長連絡協議会などが反対。渡辺市長が昨年12月末、同社に建設中止と跡地からの撤退を求める要望書を提出、回答を求めていた。  同日、同社幹部が市役所を…

続きを読む