南国市太陽光発電中止を 里改田、稲生住民が市に陳情|高知新聞

市長に建設反対を訴える西川憲一会長=右から2人目=ら(南国市役所)
 高知県南国市片山、稲生の民有地に計画されている太陽光発電所について、近隣の里改田、稲生地区の住民らでつくる団体がこのほど、南国市が業者に建設中止を働きかけるよう求める陳情書を平山耕三市長に手渡した。

 発電所は「クリーンエネルギー」(川崎市)が計画。約1万平方メートルの用地に2540枚のパネルを設置する。出力812キロワット。3月に着工し、10月30日稼働を見込む。...
https://www.kochinews.co.jp/article/343072/
http://archive.md/SfHrk