メガソーラー接続工事費返還訴訟 東北電、請求棄却求める【秋田魁新報2019年9月10日】

 東北電力の送配電網に大規模太陽光発電所(メガソーラー)を接続する工事で、東北電から過大な費用負担を強いられたのは違法だとして、秋田県内の再生可能エネルギー発電事業者が工事費の一部約9840万円の返還を求めた訴訟の第1回口頭弁論が9日、仙台地裁(中島基至裁判長)であり、東北電は請求棄却を求めた。具体的な反論は今後行うとした。

(全文 356 文字 / 残り 193 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20190910AK0004/

http://archive.fo/KqGtc