鉛・ヒ素 路盤材から検出 高崎・太陽光発電所 /群馬【毎日新聞2019年7月26日】

 高崎市箕郷町にある2カ所の太陽光発電所の路盤材から、有害物質の鉛、ヒ素が基準値を超えて検出されたことが、24日の市議会市民経済委員会に報告された。  同町松之沢の施設では、鉛が1キロ当たり8200ミリグラム(基準値の55倍)。同町柏木沢の施設では鉛が同7500ミリグラム(基準値の50倍)、ヒ素が同580ミリグラム(基準値の3・9倍)検出された。両施設とも土壌は環境基準以内だった。 …

続きを読む

「九州南部豪雨」でメガソーラー損壊、陥没から法面崩壊に 想定内の雨量にかかわらず、3カ所で地盤が大規模に浸食【日経BP2019年7月25日】

シラス地盤の上にメガソーラー  6月28日から7月3日にかけ、九州南部では記録的な豪雨に見舞われた。6月28日の降り始めからの総雨量は最大で1000㎜を超え、南部各地で河川の氾濫や土砂崩れが起き、停電のほか、鉄道の運行が止まった。鹿児島県内では、3日の最大時には9市2町の約50万世帯の約100万人に避難指示が発令され、40カ所以上で土砂災害が発生した。  九州南部で大雨による土砂災害が起…

続きを読む

和歌山市議会 メガソーラー巡り、建設反対請願を採択 /和歌山【毎日新聞2019年7月24日】

 和歌山市議会6月定例会は最終日の23日、市北部の有功・直川地区での大規模太陽光発電施設(メガソーラー)建設計画に反対する請願を採択した。さらに、住民の同意を得ない施設の建設に反対する決議も行い、閉会した。  請願は地元住民が5月、議長に提出していた。市北部では複数の建設計画が進んでおり、決議は事業に伴う住民の不安や分断を懸念して、市や事業者に対して住民の意思の尊重を求める内容。  …

続きを読む

ちばの現場から・2019参院選/7止 太陽光発電 土砂流出や自然破壊も 地域の事情考慮し開発を /千葉【毎日新聞2019年7月20日】

 鴨川市議会6月定例会最終日の6月20日、十数人が「止めようメガソーラー」と書かれた横断幕を掲げ、登庁する議員らに訴えかけた。市民団体「鴨川の山と川と海を守る会」(勝又国江代表)など4団体のメンバーで、出力130メガワットの太陽光発電施設を建設する計画に地元漁協とともに反対している。  2017年夏、旧鴨川有料道路沿いの市北部の玄関口にある山林約250ヘクタールを開発して国内最大級の太陽光…

続きを読む

課題の現場 2019参院選・和歌山/5止 メガソーラー 住民困惑の中、進む建設計画 迫られる行政判断 /和歌山【毎日新聞2019年7月19日】

メガソーラー建設予定地では事業者の看板の横に、住民の看板が立っている=和歌山市直川で、後藤奈緒撮影  「森林伐採で保水力が落ちると、土砂災害を引き起こしやすくなるのでは」。和歌山市北部の直川(のうがわ)・有功(いさお)地区で建設計画が進む大規模太陽光発電施設(メガソーラー)について、有功地区連合自治会の川崎正次副会長は懸念する。「何かが起きた時に『想定外でした』では済まない」と計画に反対してい…

続きを読む

兵庫県、国の予算編成に提案 防災支援強化、企業税制優遇拡充【神戸新聞NEXT2019年7月19日】

 兵庫県は、国の2020年度の予算編成に対して、18年台風21号被害などを受けた防災・減災対策への支援継続・強化、東京一極集中の是正、地域経済活性化のための対応を求める。参院選後、県関係の国会議員に説明し、各省庁への働き掛けを本格化させる。(西井由比子)  台風21号襲来時に高潮に見舞われた神戸・阪神間で、護岸のかさ上げなどを進めるため、国の「防災・減災・国土強靱(きょうじん)化推進のための3…

続きを読む

八幡市・男山ソーラー計画 反対へ実行委員会結成、全市運動に/住民集会開催 請願署名の強化呼びかけ【京都民報Web2019年7月18日】

 八幡市男山の山林(橋本東山本、八幡大谷地区)に計画されている太陽光発電施設の建設に反対する住民らが13日、地元の橋本公民館で「男山の太陽光発電に反対する住民集会」を開きました。  同地域では6月末に続く、2回目の集まりで、新たに住民運動グループ「男山の太陽光発電建設反対実行委員会」を立ち上げ、反対運動を全市規模に広げることを確認しました。  同実行委員会は、個人、団体で構成。当面、…

続きを読む

メガソーラー反対署名 住民ら和歌山市に提出【わかやま新報2019年7月18日】

楠見地区のメガソーラーを考える会(小野原聡史・木津俊一共同代表)は16日、和歌山市の平井地域周辺で検討されている大規模な太陽光発電設備(メガソーラー)事業に反対する6130人分の署名と、事業申請を許可しないよう求める要望書を市に提出した。 同事業は平井から善明寺にかけての約66㌶の土地で3万8500㌔㍗の発電を計画している。中央構造線活断層系に隣接していることや盛土が雨で崩壊し、地滑りを起…

続きを読む