太陽光事業者に積み立て報告義務 パネル廃棄費用【日本経済新聞2018年2月22日】

 日本で導入が拡大する太陽光パネルが大量廃棄されるのを見据え、経済産業省が対応に乗り出す。2018年度から発電事業者による廃棄費用の積み立ての報告を義務化し、進んでいなければ改善命令を出せるようにする。中長期的には第三者が外部で積み立てる制度の導入を検討する。費用を十分に確保していない事業者が多いことを踏まえ、将来の不法投棄や放置を防ぐ。  太陽光パネルの寿命は25~30年。太陽光発電は東…

続きを読む