豊島のソーラー建設に島民強行阻止 住民運動大きな広がりに【山陽新聞デジタル2018年2月13日】

ソーラー建設予定地の進入路で見張りをする島民たち=2月8日、豊島唐櫃地区 民間業者によるソーラー施設の建設が予定されている場所。産廃撤去のため産廃撤去作業が進められている ソーラー施設建設反対を訴える看板=豊島唐櫃地区 豊島のソーラー建設予定地  国立公園に指定されている瀬戸内海の豊島(香川県小豆郡土庄町)で建設が計画されている民間業者(広島市中区)による太陽光発電(ソーラー…

続きを読む

太陽光発電 普及する環境を整えよ【信濃毎日新聞2018年2月13日】

 一方的に自立を促すだけでは競争力は向上しない。  太陽光発電などの再生可能エネルギーである。固定価格買い取り制度の来年度の価格が決まった。事業者向けの太陽光発電の価格(出力10キロワット以上)は、現在の1キロワット時当たり21円から18円に引き下げられる。制度が始まった2012年度の半額以下になる。  価格引き下げで国内事業者にコスト削減などを促すという。買い取り価格が電気料金に上…

続きを読む