<メガソーラー>七ヶ宿で安全祈願祭 来秋稼動へ【河北新報オンラインニュース2017年5月27日】

シャープ七ケ宿太陽光発電所の完成予想図  シャープなどが出資する合同会社クリスタル・クリア・エナジー(東京)は26日、宮城県七ケ宿町の町営柏木山放牧場で、大規模太陽光発電所(メガソーラー)の安全祈願祭を行った。  名称は「シャープ七ケ宿太陽光発電所」。出力13.9メガワットで、年間発電量は一般家庭3600世帯分の消費量に相当する約1300万キロワット時を見込む。全量を東北電力に売電する。…

続きを読む

メガソーラー発電所の安全祈願 小高【福島民報2017年5月24日】

 南相馬川房発電合同会社(福島市)が南相馬市小高区川房に建設するメガソーラー発電所の安全祈願祭が23日、現地で行われた。24日に着工し、平成30年9月の発電開始を目指す。  地権者23人の保有する農地を賃借し、発電事業に転用する。敷地面積は約26万平方メートル。出力は約14・3メガワットで、想定年間発電量は1万5900メガワット時。約4400世帯分の消費電力に相当するという。発電事業期間は20…

続きを読む

メガソーラー反対、市議会に署名6931人分提出 日光の市民団体【下野新聞SOON2017年5月17日】

陳情書と署名を田村議長(中央)に提出した会員たち  【日光】鹿沼との市境で建設が計画されている民間の大規模太陽光発電施設(メガソーラー)を巡り、建設反対運動団体「横根高原の自然を守る日光市民の会」は16日、建設差し止めの措置を求める陳情書と6931人分の署名を田村耕作(たむらこうさく)市議会議長に提出した。  陳情書では、メガソーラー建設で前日光県立自然公園内・横根高原の自然が破壊され、水源…

続きを読む

太陽光発電事業所に指針案 県が公表 概要書提出求める【伊勢新聞2017年5月13日】

 県は十二日、太陽光発電所を設置する事業者を対象としたガイドラインの案を公表した。出力が一千キロワット以上のメガソーラーだけでなく、比較的小規模な施設も対象。景観や自然と調和させるため、計画する事業者に県への事前相談や「事業概要書」の提出を求めている。県は十三日から実施するパブリックコメント(意見公募)などを経て、六月中にもガイドラインを策定する方針。  住民による反対運動など、メガソーラ…

続きを読む

国内最大級のメガソーラー竣工/六ケ所【デーリー東北2017年5月12日】

むつ小川原開発地区に完成した「上北六ケ所太陽光発電所」=11日、六ケ所村尾駮  総合商社大手の双日(東京、佐藤洋二社長)が六ケ所村のむつ小川原開発地区で建設を進めていた国内最大級のメガソーラー施設「上北六ケ所太陽光発電所」の竣工(しゅんこう)式が11日、現地で開かれた。発電容量は7万1千キロワットで、稼働時の想定出力5万1千キロワットは一般家庭約1万3300世帯分の電力消費量に相当。20年…

続きを読む

愛知 太陽光パネルを撤去、公道部分復旧 海上の森隣接発電施設【中日新聞2017年5月11日】

太陽光発電パネルを撤去し復旧された公道部分。フェンスの奥には残ったパネルが並んでいる=瀬戸市海上町で  瀬戸市海上(かいしょ)町にある愛・地球博記念公園跡地の海上の森隣接地に、市の中止勧告を無視してフジ建設(名古屋市守山区)が太陽光発電施設を建設した問題で、県と瀬戸市は10日、一部の太陽光パネルの撤去と公道部分の復旧など、是正工事が完了したと発表した。  フジ建設は二〇一三年、山林な…

続きを読む