八戸港15年・コンテナ取扱量が過去最高【Web東奥ニュース2016年1月20日】

 県八戸港管理所は20日、2015年の八戸港コンテナ貨物取扱量(20フィートコンテナ換算、速報値)の実績が前年比20.6%増の5万8065本となり、3年連続で過去最高を更新したと発表した。ソーラーパネルなど太陽光発電の関連部材の輸入や、臨海部の工場の製品輸出が好調だった。 http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2016/20160120009545.asp…

続きを読む