福島県に28MWのメガソーラー、富岡町とJR東日本グループの共同事業で【日経テクノロジーオンライン2015年12月18日】

 福島県などが出資する再生可能エネルギー事業者である、福島発電(福島県福島市)は12月16日、福島県富岡町に出力約28MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)を開発すると発表した。  富岡町、JR東日本エネルギー開発(東京都港区)との共同事業となり、発電事業者は富岡復興エナジーとなる。  また、国や県、市町村などで構成される福島県再生可能エネルギー復興推進協議会と協定を締結する予定で…

続きを読む